未来回帰線招致委員会

好きなアニメは祝福のカンパネラです

【ネタバレ有】ゆるゆりクラウドファンディング雑感とOVA「ゆるゆり、」感想

初めましての方は初めまして、そうでない方はこんにちは。ねいけい(@nvs_nk)です。今見ているアニメはひだまりスケッチ×365です。ひだまりスケッチを配信しろとdアニメストアを恐喝し続けていたら1期~4期まで配信されたので、次はSPと卒業編も配信しろと恐喝を続けたいと思います。

 

さて、現在時刻は2019年9月18日の20時12分、クラウドファンディング企画で制作されたゆるゆり10周年記念OVAゆるゆり」を丁度見終わりました。1周目です。ちなみに今これを書きながら2週目を見ています。クラウドファンディングではイベントのチケ代とCDとBlu-ray分しか支援してないため、試写会勢よりはやや遅れる形となりましたが、折角なので感想が新鮮なうちにいろいろ書いていきたいと思います。

 

尚、以下の内容は全て私個人の独断と偏見に満ちた見解に基づくものですので、あらかじめご了承ください。

クラウドファンディング周り雑感

その前に、今回の一連のクラウドファンディング企画や昨今の「ゆるゆり」というコンテンツの動向について思ったことを述べたいと思います。まず企画そのものについて。

悪かった点

・一連の運営のガバ

ま~いろいろありましたね。まず2段階くらい製作遅延するわ、最後の最後にピッキングミスするわ。CAMPFIREからのメールはお詫びばかりが記憶に残りますね。まぁピッキングミスは下請け業者の問題な気もするけど…。ツイッター眺めてるだけでも、徐々に不信感を募らせていく人や慣れっこになって何の感情も抱かなくなった人など、いろいろな心もようを見ることができました。

これは完全に私の憶測なのですが、今回の件は運営側が慣れてなさすぎたのかな~と思いました。コンテンツの向こう側に見えてくる運営像が今までとあまりにかけ離れていて、今回のプロジェクトを前に「ゆるゆり」というコンテンツに携わる社員が相当入れ替わったのではないかと疑うレベルでした。もし違ってたらポニーキャニオンさん本当にごめんなさい。

 

・そもそもこれクラウドファンディングでやる必要あった?

2018年12月25日19時。この日の惨状を見て、私は真っ先にこれを思いました。忘れもしない、ゆるゆりクラウドファンディング受付開始日ですね。先着10名限定の大富豪コース、事前に別のクラウドファンディングの酒を支援してウォーミングアップするゆらー、CAMPFIRE鯖落ち、クレカ多重決済、etc…。

 

 

私がクラウドファンディングと聞いてまず思い浮かぶのは、りりくるという百合ドラマCDコンテンツです。ゆるゆり声優が多数出演しているため、ゆらーの皆様におかれましては是非知っておいて頂きたいところです。

りりくるRainbow Stage!!! 初回限定版

りりくるRainbow Stage!!! 初回限定版

 
りりくる VOCAL COLLECTION!!!

りりくる VOCAL COLLECTION!!!

 

特にこのキャラソンアルバムは必携です。さぁ聴きましょう。

ただまぁ、知名度もそんなにありませんし決して大きなコンテンツとは言えません。そんなりりくるクラウドファンディングを募って有志からお金を集め、ようやっと新作ドラマCDを出していました。

他にもCAMPFIREで有志を募っているプロジェクトを見てみましょう(2019年9月19日 1:31現在)。ふむふむ、「小銭を自動で仕分けてくれる財布を作ります!」「台風で壊れたゲストハウスを復活させたい!」漫画アニメ方面でいくと「漫画家の生活支援してください!」「Vtuberとして活動資金が必要です!」お、これは大規模だな、デジモン20周年のやつ。パトロン2000人弱の支援金額2000万ちょい。うんうん、人数限定の高額返礼品は3種類。はい。

 

パトロン4000人越え、支援金額8000万越え、人数制限のかかる返礼品が7種類もあるゆるゆりはどう考えても場違いです。

 

デカすぎます。だいたいクラファンで叩きってなんだよ。「これを実現するためにはど~~~~~~してもお金が必要なの!お願い助けて!!」って絶叫する場でなんで支援の先着争いが起きるんだよ。鯖落ち?当たり前やわ、そんなに人が殺到することなんか想定してへんわ。殺到が想定できてんのにいっつも鯖落ちするe+くん聞いてる?

今回の状況はポケモンに例えると、チャンピオンロードを突破したことのあるトレーナーが「じゃあ今からトキワのもりを突破できるかな?行ってみよー!」にチャレンジすることに近いと私は考えています。なんかね、設定するハードルが低いの。悪い意味で自分の規模を過小評価してる。本来「新作出すから円盤買ってネ~~~」で十分成り立つほどのポテンシャル持ってるはずなのに。まぁ商業的に見るならハードル低くしてリスクを回避したいのは分かるけど、でもこんな天下り無双みたいなことしなくても…。

良かった点

もちろんクラウドファンディングをしたメリットもあると考えています。

・集金効率が良さそう

大富豪コースその他の高額コースの存在は大きいでしょう。円盤売るだけなら一人頭あたり円盤代の1万円弱しか得ることができませんが、7万、10万、50万などの高額コースを設定することで本当にお金を持っている層から効率よく集金することができたかと思います。

・アクティブゆらー数の把握

また、今ゆるゆりを展開したらどの程度のユーザーがついてきて、どれほどお金を出せるのかという、現行のゆるゆりのアクティブユーザーの規模が可視化された点もクラウドファンディングの功績と言えるでしょう。「あ、ゆらーってこんなに居たんだな」って安心感を覚えた人も少なからずいるはずです。

 

ゆるゆり公式」の美学と私の想い出

ところで昨日。発表されましたね、「みにゆり」製作。制作会社がバンドリの「ガルパ☆ピコ」と同じところなので、そういうミニアニメでしょう。うん。ミニアニメ。アニメ。

 

いや、新作アニメだよ???????そんな発表の仕方しちゃう??????????

公開の1週間前の0時ちょうどにどっかのサイトで告知解禁。演出もクソもなし。

 

 

ここで少し話は飛びますが、私が本格的に「ゆるゆり」と「七森中☆ごらく部」にハマり始めた時期の話をしようと思います。

私がツイッターアカウントを作ったのが2012年の6月。少ししたら「ゆるゆり♪♪」の放送。まだインターネッツに触れて数カ月しか経っていない頃に、「ゆるゆり♪♪」の最終回の実況に参加した記憶があります。恐らく今の私のフォロワーでも、当時大流行した「#夜のゆるゆりクラスタ大フォローがっせん」というハッシュタグで繋がった人が多いかと思います。

2期放送終了後という微妙に遅れたタイミングでゆるゆりにハマった私でも、先達に追いつくために摂取できるコンテンツがありました。それはニコ生です。ゆるゆりの歴史はニコ生と共にあると言っても過言ではありません。ニコニコ動画に残されていたサイン4000枚企画、ガールズナイト、反省会、そして2期発表の瞬間……。これらを狂ったように見ていました。特に、2期決定の動画と「冬なのに、ごらく部☆なちゅまつり」の新作決定の瞬間は、もう何回見たか覚えていません。1日1回は必ず見てたレベルでした。

そんな生活していたら、まぁ思いますよね。

「3期決定の瞬間をこの目で見たい!」

と。

 

「七森中☆さみっと」で声優イベントデビューを果たして調子付いていた私は、残されていたニコ生動画や、サークル「がむのしろ」さんで発行された「ゆるゆりの系譜」(https://booth.pm/ja/items/1482207)というイベント記録同人誌を熟読し、以下のような傾向と対策を立てていました。

 

  1. ゆるゆり公式さんはどうやら粋な人物らしくて、とても良質なサプライズを企画してくれる。
  2. 特に新作アニメ系のサプライズは、ここ一番というタイミングのニコ生で発表される。もちろんごらく部4人に対してもサプライズで。
  3. 昼夜2部に分かれるイベントでは、新作アニメのような重大発表は控える(片方のみ参加の人にもサプライズを味わってほしいため)。
  4. 以上のことから、「イベントやニコ生等でゆるゆり目当ての人が自然に集まった、なるべく見ることへの公平性に差が出ないような場」で、新作発表を行うだろう。

 

ニコ生は見たいと思った人がその気になれば誰でも見られるようなツールでしたし(プレミアム追い出しとかあったけど…)、ファンとの喜びの共有体験、そしてその機会の公平性について公式さんはよく考えているなぁ、と感心したものです。

私は上記の条件からゆるゆりの3期が発表されるタイミングについて「P's LIVE02」だと予想していましたが、半分正解で半分間違いでしたね。私の願いが叶ったあの3期発表のニコ生の日、それはもうとんでもない幸福感でした。公式さんのサプライズが見事にキマりました。あの日あの瞬間が、私をさらにゆるゆりにハマらせることになったのは間違いありません。

 

 

そんな感動を私にくれた"あの"ゆるゆり公式が、今回のみにゆりで演出力の手腕を見せない発表をしたのは少し残念でした。「みにゆり、ちょっと盛り上がり足りなくない・・・?」と不安そうにつぶやいていたフォロワーさんがいましたが、そりゃ盛り上げるための工夫をしてないし…。あなた、5年前はあんなにすごいことできてたんだよ。昔だったらここでニコ生の1本でも打ってたんだろうな、などと老害じみたことを考えてしまいました。

 

みにゆり普通に楽しみです。早く25日ならんかな。

 

※2019/9/20追記

みにゆりの発表タイミングについて、「2019年9月18日発売のコミック百合姫11月号の発売に合わせたのではないか」というご意見を頂きました。なるほど、百合姫誌内で解禁の情報だったわけですね。

 

「七森中♪あにば~さり~」感想

ちょっと良くない話ばかりしてしまったので、良かった話も書いていきたいと思います。3月3日に中野サンプラザで行われたイベント、七森中♪あにば~さり~。冒頭で話した通り、私はイベチケとBDとCD分しか支援してないので、昼のみの参加。ちなみにこのイベント、座席の振り分けが先着順に設定されていたらしく、チケット単体しか買っていない私でも開始直後に決済完了したためか、前列確定コースのすぐ後ろという良席に恵まれました(確証はありません)。

 

まずOP3曲のライブからスタート。このへんのコールは遺伝子レベルに刻み込まれているので忘れたくても身体が勝手に反応しちゃうんですよね。そろそろゆるゆりんりんりんりんりん聞きたい。

続いて生徒会も交えてのトークコーナー。まぁ~雰囲気が懐かしい。放送室終了したのって何年前だっけ。2期と3期の間の繋ぎをしてくれたのは放送室だったから、終了した時はさすがに死を覚悟したよね。なんだかんだ続いてるけど。

 

「次はキャラソンライブコーナーです!」

うんうん・・・

うん!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?

 

♪ミラクルゆるくる1・2・3

え、今日ってもしかして神イベだったりする?????しかもなんか1番終わりからラスサビ飛んでるし。え、もしかして「理解って」る???????????

 

♪ごゆるりワールド

爆踊り。にゃにゃにゃにゃー。うわやばいぞこれ今日。ここまで1期のキャラソンで固めてきてるし次は「まるごと!」かな?

 

♪あのねっ!

記憶断絶

 

♪私、主役の赤座あかりです

意識が帰ってこない

 

私は本当に本当に大好きな曲がイベントとかアニクラとかで流れると、心臓がぎゅ~~~って締め付けられて息苦しくなるんですね。記憶が飛ぶ前になんかそんな感じのがあった気がします。

 

気づいたらライブパートが終わっており、身体のあちこちが痛くなって息切れしながら座り込んでゆりゆり劇場へ。なんかこう、気分が高校時代の通学電車の中になってきた。毎朝声優ラジオを聴きながら登校する高校生ェ…。

さて、お待ちかねの新曲披露コーナー。楽曲名はゆるゆり、てんやわんや☆

何10年たってもこんな1年 

また一緒に(一緒に)

過ごしたい(絶対)

君となら(君となら)いつまでも

ゆるゆり、てんやわんや☆/七森中☆ごらく部

桜咲いて桜散って

ずっとずっと

種まいて芽が出て膨らんで

繰り返す新しいエブリデイ エブリナイ

10年20年30年

(まだまだいくよ~!1・2・3・4!)

ゆるゆり、てんやわんや☆/七森中☆ごらく部

スクリーンに流れる歌詞を眺めて呆然とする。そして、次にかかったのは、ハッピータイムは終わらないだった。

ままま☆まだまだ続くこの奇跡

みんなと夢見る楽しい未来

ずっとつづいていくよね

ハッピータイムは終わらない/七森中☆ごらく部

 ここで私は、先日読んだレビュー記事を思い出した。

そして、その関係性が変化するようで変化しないのもポイントだ。本作の時間軸はサザエさん方式で、つまり彼女たちは永遠に進級しない。

——————中略——————

こうじて世界観を閉じることで、卒業や失恋、離別といったあらゆるリスクが回避された永遠のユートピアが形成される。

一迅社(2019)「カジュアルな百合で一般層を取り込んだ革命的作品」『Febri VOL.53』p017

つまり、ゆるゆりというコンテンツが持つ「独自の強み」とは、この永遠性のことなのではないか。思えばゆるゆりの楽曲は、永遠を歌ってきたものが多い。アフタースクールデイズ然り、ハッピータイム然り。そこに今回のてんやわんやである。

 

あ、ゆるゆりって終わらねえわ。

 

2018年から2019年にかけては、実にさまざまなアニメ声優コンテンツが卒業・解散した。私もSTAR☆ANIS&AIKATSU☆STARSのファイナル武道館、遠藤ゆりかファイナルライブ、ミルキィホームズファイナル武道館などに参加しており、そのたびに「最終的にそのコンテンツがどんな答えを出したか」ということについて考えさせられていた。例えばアイカツ武道館ではこの出会いに、ありがとうと歌ってそれぞれの新たなステージへ旅立っていったし、遠藤ゆりかさんはEmotional Daybreakを歌いあげて夜明けに去っていったし、ミルキィホームズそして、群青にとけていくとかいう歌でマジの別れを突き付けてきたし、いわば最後の曲を通して今まで広げてきたコンテンツの風呂敷を畳む様を見せられてきたわけである。

そして、私はてんやわんや☆に、そのように答えを出してきた曲に匹敵する何かを感じた。これは、今のゆるゆりが出した答えなのではないか。

 

ゆるゆりは、永遠に続く。途中で風化するかもしれない。忘れ去られて自然消滅するかもしれない。「ここで一旦終わり」と区切りをつけることもできない。なぜなら、この永遠を歌った曲で「永遠」を宣言してしまったから。「永遠」が最大の武器だから。それを壊すわけにはいかないから。

 

私は、その覚悟に脱帽するしかなかった。

そこまで修羅の道を行くなら、私も少しはその「永遠」とやらに付き合ってやろうじゃないか。もし「七森中☆ごらく部解散ライブ」みたいなのやったら解釈違いで泣くぞ?

 

とても良い決意表明を見ることができ、満足して会場を出ることができた。この実家には、ちょくちょく連絡を取っておこうと思う。

 

P.S.

実はふぇすてぃばるのえ~る♪で全員が大人数で並んで歌って踊るシーンがものすごい好きなので、今回の8人バージョンのえ~る♪を間近で見ることができて非常に嬉しかったです。2番に入るところで1列目と2列目が入れ替わるのがマジで好き。次やるときは竹達彩奈さんと倉口桃さんも呼んでください。

 

 

OVAゆるゆり、」本編感想

前置きがありえん長くなりましたね。お待たせしました、ようやく「ゆるゆり、」本編感想です。

この先、死ぬほどネタバレを含みます。未視聴の方は今すぐ見るか11月の一般販売を待つか、クラウドファンディング組をぶん殴ってドロップしたOVAを奪い去ってください。

f:id:nvs_nk:20190919151345j:plain

おれもクラウドファンディングしていい?

 

まず作画やキャラデザについて。今回の制作会社はLay-duce。アニメ作品のゆるゆりに関わる制作会社としては3社目ですね。PVの段階で既に感じ取っていましたが、全体的に動画工房へのリスペクトが大きいです。OP映像一つとっても、第2期OP「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」で非常に見覚えのある映像が使用されています。書き直したんですかねこれ。サビが終わった後の「てんやわんや」のところで流れているアイキャッチ風の「YURUYURI……」の文字列も、動画工房時代を彷彿とさせます。平常時のキャラデザはTYO作画や原作に寄ってかわいらしいものとなっていますが、怒り顔や目が縦棒線になっている時(マイペースでいきましょうのアレ)など、ギャグ調の時の顔の崩し方は親の顔より見たパーツが使用されています。

 今回のLay-duce作画において特徴的なのは、です。

f:id:nvs_nk:20190918205438j:plain

ゆるゆり♪♪」キービジュアル ※1

f:id:nvs_nk:20190918213029p:plain

ゆるゆり さん☆ハイ!」キービジュアル ※2

f:id:nvs_nk:20190918213601j:plain

ゆるゆり、」キービジュアル ※3

※1 アニメ「ゆるゆりスペシャルサイト (http://yuruyuri.com/1st/onair/index.html)より引用

※2 アニメ「ゆるゆりスペシャルサイト(http://yuruyuri.com/3hai/story/introduction.php)より引用

※3 アニメ「ゆるゆりスペシャルサイト (https://yuruyuri.com/blog/archives/4568)より引用

上記3つのキービジュアルを比べてみると、「ゆるゆり♪♪」の動画工房のものに対し、「さん☆ハイ!」のTYOアニメーションズのものは深く濃いイメージがあります。キャラデザがアニメ絵っぽさからなもり先生の作画に若干近づいた一方、こうして並べるとどうしても薄暗さを拭えません。そこに今回の「ゆるゆり」のキービジュアルですが、前回と一転して明るい印象が感じ取れます。しかもこの明るさ、ただ前々回のものに戻したわけではなく、同時に落ち着いても見えます。言葉に表そうとすると難しいですが、なんというか、目にやさしい色なんですね。あかりちゃんの髪の赤色を見比べるとわかりやすいかも? 動画工房の色をvividと表現するなら、Lay-ducelightでしょうか。今作はこのlightな色によって全体的な雰囲気をさらに明るく、そして穏やかにできていると言えるでしょう。

 

ガワの話は私もそこまで詳しく語れないので、このくらいにしておきましょう。次は内容の話です。

OP終わってすぐに原始人のくだり。原作でも記憶に新しい回ですね。この原始人ごっこの短い時間の間に、ごらく部4人のカップリングを全通り描いています。順列は考えずに4C2=6ですね。さらに10周年記念パーティの準備へと続くわけですが、ド定番のひまさくからちとあかちなひまなど、なちゅやちゅみや3期で回収・開拓されたところまでバランス良く描いています。

————「ゆるゆり」を描く上で、キャラクター同士の関係性について大切にしているのはどのようなことでしょうか?

なもり キャラ同士の仲の良し悪しに関わらず、すべての組み合わせに百合の可能性を持たせることです

一迅社(2019)「マンガ家・なもりインタビュー」『Febri VOL.53』p006

ゆるゆりという作品の魅力の一つに、このカップリングの無限の可能性が挙げられます。原作も巻数を重ねていくにつれて、「はぇ~~~こういう組み合わせもあるのか!」といったカップリングが多数登場します。最新刊17巻で言えば結衣と撫子のようなのですね。詳しくは最近公開されたなもり先生インタビュー記事(https://news.livedoor.com/article/detail/17071914/)を見てください。

私は、こうしたなもり先生の思想を汲み取り、アニメの中でも多くのカップリング可能性に挑戦した点がTYO時代「なちゅやちゅみ!」「さん☆ハイ!」の最大の功績だと考えています。こうした点をしっかり受け継いでいるのは評価ポイントです。

 

細かい点について

京子の魚の骨を抜くシーン、妙に生々しくてエッチでしたね。作画の頑張りどころを的確に抑えています。

 ・あかりちゃんの携帯電話は「なちゅやちゅみ」でお馴染みのINFOBER A01が健在でした。北原荘だからんぶるだかにお供えされてたやつはどうなったんでしょうか。

  ・作画は全体的に動画工房リスペクトですが、幕間のアイキャッチは3期風ですね。

 

さてパーチーが始まりました。ゆるゆりのギャグ部分が光るところですね。単純にボケで笑いをとるところから時事ネタまで。早速結衣警察に逮捕されました。私もデ〇マス5thのLVでグネグネしてたらお気持ち表明されたことがあります。つらいよね、うんうん。

髪型変えるところで結衣のウィッグを見て「え!?これ『ゆりゆり』に出てたあの子じゃない!?!?!?!?!?」と思って慌ててゆりゆりを読んだら微妙に違ってました。 

ゆりゆり (百合姫コミックス)

ゆりゆり (百合姫コミックス)

 
ゆりゆり2 (百合姫コミックス)

ゆりゆり2 (百合姫コミックス)

 

 ハイテンションじゃんけんのあかりちゃんは、完全に無茶ぶりを振られた時の三上枝織さんでしたね。ふぇーい。 ここのギャグ顔パーツは従来のものを振り切って完全にオリジナルに振り切れていました。天晴れ。

 

さてハイテンションが吹っ切れて天に召されそうになり、咽び泣くあかりちゃん。かわいそう。はぁ、みんなそうだよ。こいつもあかりちゃんにかわいそうなことするんだな。不憫な子だぁ?ダメだダメだ、話にならん。こいつも理解ってなかっ

 

 

♪みんなだいすきのうた

 

 

ああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!お前お前お前お前お前お前お前お前お前お前お前お前お前お前お前お前お前お前お前お前お前お前お前お前お前お前お前お前天才天才天才天才天才天才天才天才天才天才天才天才ホホッホホホホhッホホホホホホホホホh!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

全員集合。回想。

 

 

あっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっあっ

 

 

お誕生日、おめでとう!!!!

 

 

 

あ”???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????あ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は「ゆるゆりの中で一番好きな話は?」と聞かれた時、迷わず「2期11話」と答える。赤座あかりに救いがもたらされるからだ。影が薄いだのなんだので散々な目に遭う人生を変えるためにタイムマシンに乗り過去に戻るが、それでも彼女は今まで積み上げてきたもの捨てることはできなかった。結果、捨てずに大切に持ち帰ったものは彼女を盛大に迎えた。みんなだいすきなのだ。みんなが大好きで、みんなを大好きなのだ。これは間違いなく彼女のものである。

 

私は「推しCPは何?」と聞かれた時、迷わず「あか」と答える。上述の2期11話は紙芝居オチだったが、この紙芝居の作者は歳納京子である。歳納京子は、彼女が大切に持ち帰ったもの、その魅力、その人徳、すばらしさを理解しているのである。一見すると彼女に一番当たりが強いのは歳納京子かもしれないが、歳納京子こそが誰よりも彼女の事を理解しているのである。私はこの2期11話のこのシーンのみを根拠に、5年以上「あかハッピーエンド説」を絶叫し続けてきた。3期最終回もそうだったが、ここ一番という時に素直な感情を伝えられる、そして感謝を伝える会をいつも企画してきた歳納京子こそが、彼女の救済となりうるのである。

 

 

 

 

 

 

 

ゆるゆり、」総評

100000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000点

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわりに

はい、新作OVAゆるゆり、」最高でした。前半でいろいろグチグチ言っていましたが、全部許しました。まぁ確かに予定通り7月に送られてくればあかりちゃんの誕生日に合わせることができたのかなぁと思うところはありますが、変なクオリティで出されるよりかは遥かにマシです。 

前半で述べたとおり、どうやらゆるゆりは終わらないらしいので、長い目でのんびり見ていこうかと思います。

今回もクソ長くなってしまいましたが、ここまでお読み頂きありがとうございました。

 

 

「さーてと、何かしようぜ!」

 

参考文献

アニメ「ゆるゆりスペシャルサイト(https://yuruyuri.com/)

【インタビュー】じつは全然ゆるくない。漫画家・なもりが語る、『ゆるゆり』と連載10年の歩み(https://news.livedoor.com/article/detail/17071914/)

Blu-ray Discゆるゆり、」ポニーキャニオン

CD「ゆるゆり、てんやわんや☆/リピってチャイム♪」ポニーキャニオン

CD「ゆるゆりずむ♪2」ポニーキャニオン

(2019)「Febri VOL.53」一迅社

(2016)「ゆるゆり さん☆ハイ! 公式ファンブック」一迅社

なもり(2012)「ゆりゆり」一迅社

【ネタバレ有】私に天使が舞い降りた!第6巻感想 みゃー姉とひなたと星野家と

初めましての方は初めまして、そうでない方はこんにちは。

ねいけい(@nvs_nk)です。好きな戦車はカール自走臼砲です(中学生)(アニメくん)。

 

さて、6月18日に発売されました百合姫コミックス「私に天使が舞い降りた!」単行本第6巻ですが、これがとんでもなく良い内容だったので、思わずオタクブログを立ち上げてしまいました。就活しろや。私は単行本勢なのでコミック百合姫購読者の方々からすれば今更すぎる内容になってしまいますが、本書の内容や過去の内容に触れていきながら私の考えたことを書き散らしていきたいと思います。

 

 

 その前に、私が「私に天使が舞い降りた!」にハマるまでの過程を説明していきたいと思います。

なんで私がわたてんに!?

2019年1月9日、今期はどんなアニメ放送してんのかな~~~って思いながら各アニメ1話をざっくり見ていた時に、私はこのアニメに出会いました。第1話冒頭の「みゃー姉おはよーーー!」が非常に印象的でした。声に出して読みたい日本語ですね。この時はまだ「今期の脳死枠かな」程度に考えていました。

 さて1週間開けて第2話放送時。この時も私にしては珍しくリアタイ実況していましたが、1話の印象的なセリフを初めとして「みゃー姉」という単語が妙に頭に残るようになりました。

 第2話でまぁこの有様ですね。しかしこの程度だったら1クールが終われば忘れ去られるような有象無象のままだったでしょう。第2話でも繰り返し発せられる「みゃー姉」という単語を浴びているうちに、私は「こんなに慕ってくれる妹がいるなんて素晴らしいじゃないか」と思うようになりました。それと同時に、こんなに慕ってくれる妹がいるのに、ひなたそっちのけで花ちゃんばっかりにご執心なみゃー姉に苛立ちを覚えるようになりました。

多分これは酒飲んで酔った勢いで書いた文章ですが、こんな感じで心の中にモヤモヤを抱えていました。このままこの関係を放置すればどこかで破綻する、みゃー姉にはちゃんとひなたと向き合うべきだ。ひなたもひなたで構ってくれない姉に対して少しは怒るべきだ。などと、知らず知らずのうちにみゃー姉ひなたの二人についての話を求めていました。

 

そんな事を考えていた矢先に、第3話「刷り込み」が放送されました。

ガチで絶叫しました。

だってずっとモヤモヤしてて補完を求めていた箇所をまさかほぼ即日で回収されるとは思わんかったもん。妄想で考えていた展開がほぼそのまま目の前のテレビで放送されてて本当に信じられませんでした。Bパートでひなたが「みゃー姉の、アホー!」って膝カックンした時なんかもう歓喜乱舞でした。

 この日この瞬間を境に、私は「星野ひなた星野みやこ」の二人のこと以外を考えられなくなりました。毎週火曜日24時30分になれば缶ビールを開けて絶叫実況、本放送終了直後に即dアニメストアで2周目。原作もすぐに揃えて3周くらい読みました。ひなた周りのお話が多めだった6~9話あたりが一番楽しみながらアニメを見れていましたね。放送日以外でも、無職生活への不安でキチゲが溜まれば本編を垂れ流して飲酒。深夜1時頃に泥酔したわたてんオタクから電話がかかってきて、近所の公園で深夜まで絶叫飲酒しながら通話。電話の向こう側からはなんでか知らないけど吐瀉音が聞こえてくる。まさにわたてん漬けの日々でした。

 

前座がだいぶ長くなってしまいましたね。要するに、私は「自分のことを慕うひなたを溺愛するみゃー姉が好きだ、ということが分かって頂けたら幸いです。BD3巻特典のOVAで「私がお姉ちゃんだよ」の映像が公開されましたが、あんな感じのが大好物です。なんならストーリー性完全に排除してでもいいから「みゃー姉にべたべた甘えるひなたと、ひなたをべたべた甘やかすみゃー姉」だけの映像を1クール分作って2期として放送してほしいくらいです。

 

 以下ネタバレ注意

さて、そろそろ本題に入りましょう。最新刊の内容や、アニメBD特典の小冊子の内容に思いっきり踏み込みますので未読の方はご注意。手元に「私に天使が舞い降りた!」6巻がある方はまずそれを読んでください。アニメは見たけど原作読んでないって方は可能ならば全巻、最低限として5巻と6巻を今すぐ入手して読むことをお勧めします。

 

 

私に天使が舞い降りた!: 5【イラスト特典付】 (百合姫コミックス)
 
私に天使が舞い降りた!: 6【イラスト特典付】 (百合姫コミックス)
 

 

 

 

あと全く関係ないんですがこの漫画非常に良いので是非読んでください。絶叫できます。

 

 

 

 

 

f:id:nvs_nk:20190619212231j:plain

ネタバレ防止用スペース用画像

 

 

 

私に天使が舞い降りた!第6巻感想① 星野みやこの成長物語

第6巻を読了してまず最初に思ったのは、「私に天使が舞い降りた!」という作品の「星野みやこの成長物語」としての面が色濃く出るようになってきたな、という点です。

引きこもりで人見知り友達居ない

そんなみゃー姉も一番さ

やっぱりみゃー姉なんばーわん / 星野ひなた(長江里加)より 

星野みやこという人間の特徴を端的に表した歌詞ですね。みゃー姉は本当に友達が居なく、会話をする相手は妹のひなたか母親のみ。大学生にもなってご近所さんにも挨拶できない始末。逆になんで大学通えてるんだこいつ。しかし、ある日ひなたを家に連れてきて「天使が舞い降りた」ことをきっかけに、乃愛小依夏音松本と徐々に交流する相手が増えていきます。星野家内やコスプレ趣味だけの隔絶された世界から、外の世界に興味を持ち、触れ合いを通じて少しづつ前に進んでいく。アニメ最終回付近では小学生たちの文化祭準備の手伝いも完遂し、「大学の学園祭にも行ってみようかな」と発言。あのみゃー姉が。

最終回放送直後にもこのことに言及している方がいましたし、6月2日に行われた「私に天使が舞い降りた!スペシャルイベント~ハッピー・ハッピーフレンズ~」の夜の部でも、みゃー姉役の上田麗奈さんが締めの挨拶で「星野みやこの成長物語」という点に触れていました。

今回の第6巻では、その側面にさらに踏み込んでいった内容が多く見られました。例えば50話の、バレンタインデー前日に松本が押しかけてくる話。今までの経験からして自己肯定感が低いみゃー姉。少し前の48話初詣回でも母に「相変わらずアンタは他人からの好意に鈍いわね…」と言われています。そんなみゃー姉松本はこう言いました。

「あ、ありがとう…。でも私なんか別に…」

「みやこさんが自分のダメなところ10個言ったら、私がみやこさんのいいところ20個教えてあげる」

「大丈夫、みやこさんは今のままでも十分素敵よ。だから私なんかなんて言わないで?」

私に天使が舞い降りた!第6巻50話 p120より 

 どうしても自分の事を一歩引いてしまうみゃー姉に、こう優しく諭す松本。自己肯定感が低い人に対する、ある種の救いですね。みゃー姉を成長に導いていく女の子のことを「天使」と呼ぶのならば、松本も「天使」の一人として十分数え得る存在でしょう。

そして、この翌日のバレンタイン当日。 

「そうだ、お姉さんも一緒にどうですか?」

「え?」

「ケーキ屋一緒にやりましょう。お姉さんのケーキなら大人気になりますよ」

「うーん、楽しそうだけど、私なんかのケーキじゃ…」

「……」

「どうしたんですか?」

「…ううん、なんでもない。ケーキ屋いいかもね」

私に天使が舞い降りた!6巻51話 p141より

このシーンを言葉で解説するのは野暮というものでしょう。

そしてこの次の見開き、142,143pのシーン。私は前述した通りみゃー姉にはひなたのことを見ていてほしいタイプの人間なのですが、ここのシーンには流石に屈服しました。とても悔しいけど、とても良いんです。アニメ最終回のミュージカルにあったように、二人で愛を育んで、お店を構えて、穏やかに暮らしていくような、まるで結婚生活のような理想の世界––––––––––。毎回単行本の終盤には花ちゃんがデレるシーンが大きく描かれるのですが、6巻のそれは格別でしたね。

 

さて、みゃー姉の成長という観点から本作を語るにあたって、どうしても外せない人物が居ます。母の星野千鶴です。

この母ちゃん、マジのマジでいい母親なんだよね………。

「そっか、しっかり看病してくれたんだね。えらいえらい」

「!? ちょっ!? やめてよ子供じゃないんだから!」

「あんた褒めれる機会少ないんだからこういうときは褒めさせなさいよ」

私に天使が舞い降りた!第4巻31話 p36より

 

「お、ついにその鬱陶しい前髪切るの?」

「…やっぱり切ったほうがいいと思う?」

「別にどっちでもいいんじゃない」

「その前髪別におしゃれでしてるわけじゃないんでしょ。なんだっけ?他人と目が合わないようにだっけ?アンタなりに人見知りどうにかしようとしてやってるんでしょ?」

「ならみやこがいいと思うようにしなさい」

私に天使が舞い降りた!5巻41話 p95より 

このお母さん引きこもりで陰キャの娘に対し、普段はブータラ文句言いながらも、どんなにゆっくりとした小さな成長でもそれを喜ぶし、無理に急かすこともしないし、本当に温かい。このがいるからこそみゃー姉がじっくりと成長物語を進められる環境が整っているんだと思います。家庭環境万歳。こうした、そして姉の事が本当に本当に大好きな妹に囲まれた「星野家」という空間が私は大好きです。

フォロワーにわたてんキャラの中でこのお母さんが一番好きだというオタクがいるので、早くそいつと酒飲みながらクソデカ大声で話をしたいです。

 

死ぬほどどうでもいいけど、お母さんがいつも咥えているのと同タイプの禁煙パイプ(グレープフルーツ味)を、私は未成年の時に購入して密かに背徳感に浸っていました。こないだそれを買ったコンビニの目の前で殺人事件起きたけど……。

マルマン リラックス パイポ 3本入り

マルマン リラックス パイポ 3本入り

 

 

 

私に天使が舞い降りた!第6巻感想② 星野ひなたの二面性

星野ひなたが「天使」を連れてきた日

さて、ここまでは姉のみやこの話を中心にしてきましたが、今度は妹のひなたの話をしていきたいと思います。本作中を通して常に描かれていた「ひなたみゃー姉」の感情の構図ですが、6巻でも新たな動きがありました。全ては46話の中に詰まっています。

「こうしてるとなんか懐かしいね。花ちゃんが来る前みたい」 

「そうだな!花来る前はみゃー姉と二人だったからな!」

「……さみしい?」

「なんでだ?花とノアと遊ぶの楽しいのにさみしいわけないぞ!」

「みゃー姉も前よりずっと楽しそうだしな!」

「…そっか」

私に天使が舞い降りた!6巻46話 p48より

 やはりひなたを家に連れてきて「天使が舞い降りた」日を境に、何かが変わっているのは二人とも気づいていることなのでしょう。ではを連れてくる以前のひなたはどうだったか。BD1巻の特典ブックレット書き下ろし漫画によると、普通に学校に夏音小依といった友達が居て、という新しい友達に対してもグイグイ距離を詰めて仲良くなろうとしています。そんな社交的なひなたですが、仲良くなったを「みゃー姉がいる自分の家」に連れてくるまでに2カ月かかっています。理由は皆さんご存知の通り。

「でもはじめてだね、ひなたが友だち家に泊めたいだなんて」

「みゃー姉家族以外がうちにいるのイヤがるからな」

私に天使が舞い降りた!1巻4話 p60より

 ここでは「泊めたい」という表現が用いられていますが、その後の反応を見る限りそもそも友達を家に連れてきたことがないと見て良いでしょう。だけではなく、以前からの友達の夏音小依ですら、初めて星野家に訪問したのは3巻22話の時点です。

 

これは完全に私の妄想に近い推測なのですが、星野ひなたには

「家の外の、社交的で誰とでも仲良くなれる星野ひなた」

と、

「家の中の、みゃー姉べったり甘えんぼな星野ひなた」

二つの人格が存在していたのではないでしょうか。以降、便宜上前者を「外のひなた」、後者を「内のひなた」と呼称することにします。

 

二人のひなた

以前までならみゃー姉の居る空間と友達と居る空間が重なることは無いから、この二つの人格が混ざることはありませんでした。 

数週間前には以上のように書きましたが、ひなたを家に連れてきても大丈夫だという判断を下す材料の一つには、ただ時間をかけて友情を深めていったことだけではなく、「と仲良くなった経緯」も大きな要素としてあると考え直しました。

BD1巻特典ブックレットによると、ひなたが完全に打ち解けたきっかけは「みゃー姉のお菓子」です。ひなたはこの時「みゃー姉のお菓子をあんなおいしそうに食べる奴に悪い奴はいない!」と考えていました(オタクに円盤貸してて手元に資料が無いから正確な引用ができない……)。この点に夏音小依らとは明確な差が存在します。

 

この時が打ち解けた相手は、社交的で明るい「外のひなた」ではなく、全ての行動基準がみゃー姉に依存する「内のひなた」の方ではないでしょうか。

恐らくここで打ち解けた要因がみゃー姉絡みのものではなく、相手が「外のひなた」のままだった場合には、ひなたは今後ずっと友達を家に招くことはなかったかと思います。

ここで、「外」にいる中で「内のひなた」がポロっと顔を出してしまった。そしてここから1話の冒頭シーンに繋がるわけですが、みゃー姉に「天使が舞い降りた」ことによって本物のみゃー姉と面識がある人間がひなたの周りに増えたため、「内のひなた」の登場する機会も多くなります。やがて他の友達も家に連れてくることに抵抗感がなくなっていき、乃愛夏音小依松本……は勝手に侵入してきたのか。ともかく、こういう感じにみゃー姉の交友関係が広がっていくようになります。

 

さて、ひなたにとって「友達を家に連れてくる」という行為には「友達にみゃー姉の存在を知らしめる」という意味がありますが、それと同時に『内のひなた』状態の自分を友達に見せる」ことも意味します。某干物妹のように「内」の姿を友達に見られたくない、という感情があったのかどうかは分かりませんが、今まで見せてこなかった自分の一面を普通に見せていくように環境が変わったことで、「外のひなた」「内のひなた」の境界線が曖昧になり、両者を兼ね備えた「ハイブリッド型ひなた」に変化していったのではないかと考えられます。

 

この「ひなた」はどっち?

この考え方を本編中に当てはめてみると、例えば2巻18話(アニメ7話)のみゃー姉強化期間。これはもう間違いなく「内」の方が色濃く出ています。

「ベッタリなのは前からだけど今はヒドくなってる。学校も終わったらすぐ帰るし休みの日も家以外じゃ遊びたくないっていうし」

私に天使が舞い降りた!2巻18話 p111より

「内」が強く出すぎて「外」がかき消されている状態ですね。みゃー姉の誕生日を忘れていたというショックからバランスが崩れたのでしょう。もしハイブリッド化に失敗してひなたの人格が完全に「内」に取り込まれたらきっと毎日こんな感じですね。ただ、ここで面白いのが、みゃー姉接触禁止期間が過ぎた後の乃愛に対する一言。

「みゃー姉のかわりできたのは、みゃー姉と同じくらい好きなノアだからだぞ」

私に天使が舞い降りた!2巻18話 p123より

私はずっとこの言葉の意図がよく分からなかったのですが、今なんとなく分かってきました。「内のひなた」が一番好きなのはみゃー姉。しかし一方で「外のひなた」は、一緒に遊んでくれる周りのみんな、乃愛夏音小依松本、クラスのみんな、隣のおばさん、全てが大好き。社交的で誰とでもすぐ仲良くなれ、そうやって仲良くなってきたみんなが大好き。その一環としての「みゃー姉と同じくらい好きなノア」なのだと思います。ガッチガチの「内のひなた」回かと思いきや、最後にフッと「外のひなた」で強烈な一発を出してくるこのバランスがたまらないですね。

 

また、4巻33話(アニメ9話)のイオンシネマ多摩センターデート回の場合。こっちは「外のひなた」が色濃く出てる回ですね。ひなた「外」バージョンだった場合、どういった行動をするのかがよく描かれています。

「…もー、ヒナタちゃんそういうとこだよー」

私に天使が舞い降りた!4巻33話 p67より

この「そういうとこ」が、「外のひなた」に備わっている特性なのでしょう。いやほんとに意識してないんだろうけど、相手が喜ぶようなことを素でやっちゃうんだよねヒナタちゃんは。

実は姫坂乃愛さんは、日頃から「外のひなた」がばら撒いてる愛を大切に受け取っている上に、18話に登場した「星野みやこ変身コスプレセット」とかいう悪魔のアイテムのせいで、「内のひなた」保有する膨大な量の愛を全身で受け止めた経験があるんですよね。あーあ、これはもう戻れないわ。本当にかわいそう。まぁ、このあたりの詳細な考察はひなのあ有識者に任せます。

 

 今後の課題点と展望

もちろんこの「外と内」論では説明できないこともいくつかあります。

「すごいんだぞみゃー姉!ノアは今日転校してきたんだけどびっくりなのがなんとうちの隣に引っ越して来たんだって!」

私に天使が舞い降りた!1巻5話 p79より

ひなた乃愛を家に連れてきた理由ですが、「転校生の家が隣だった」。前述のの時や、みゃー姉に興味を持った夏音小依みゃー姉自慢をしたくて連れてきた時(私に天使が舞い降りた!3巻21話 p16より)に比べると、みゃー姉絡みが薄く「内のひなた」の介入度合が低いように見えます。いや普通の子だったら連れてくるには十分すぎる理由だけどね。みゃー姉とか関係なしに普通にお隣さんだから連れてきたのかもしれないね……。

また、ひなたのクラスメイトにはみゃー姉のウワサが広がりに広がっていることから、ひなた乃愛たちに出会う前からみゃー姉自慢を繰り返していると考えられます。ではその場合、みゃー姉自慢をしているのは「外」「内」のどっちだ?という問題が生じます。この時点から高頻度で「内のひなた」がポロポロ外に出ているのならば、そもそも存在していたのは最初から「ハイブリッドひなた」だったと言えるので、「内と外」論が成り立たなくなります。

 

 6巻でのひなた

話が逸れ過ぎましたね。6巻46話の内容に戻りましょう。

「こうしてるとなんか懐かしいね。花ちゃんが来る前みたい」 

「そうだな!花来る前はみゃー姉と二人だったからな!」

「……さみしい?」

「なんでだ?花とノアと遊ぶの楽しいのにさみしいわけないぞ!」

「みゃー姉も前よりずっと楽しそうだしな!」

「…そっか」

私に天使が舞い降りた!6巻46話 p48より

 先にも引用したこの箇所、私はここを読んで「あぁ、ひなたハイブリッド化はもうかなり進んだんだな」と感じました。みゃー姉の幸せと同時に、他の友達の幸せも喜ぶことができる。「内」の持つ独占欲が表に出すぎていない状態。ハイブリッド化が進むということは、すなわち身の回りの環境が二面性を気にする必要が無い環境に変化したということなので、ひなたにとって喜ばしいことです。「内」「外」がいい具合に重なり、素直にみんなの幸せを喜ぶことができる。この点もある種で「ひなたの成長物語」として捉えられるのではないでしょうか。

その一方で、「『内』に偏った甘えんぼでみゃー姉独り占めしたいひなたはもう居ないのかな……」と、少し寂しくもありました。おれはもっとベタベタな様子が見たいよ。そんなことを考えながら次のページをめくりました。

「……あのねみゃー姉…」

「なに?」

「さっきはさみしくないって言ったけどほんとはちょっとだけさみしい…」

「みんなといるときみゃー姉楽しそうでうれしいけど、わたしと二人のときよりみゃー姉楽しそうだから」

私に天使が舞い降りた!6巻46話 p50より

いっっっっやお前さぁ!!!!!!!!!!!!!!

いやマジで、え、なにこれ??????????

デカい声出しながら転げ回りました。「内のひなた」は死んでいなかった。居たよ。ちゃんと生きてた。うんうんそうだよ、「内」の側面もちゃんと持ってていいんだよ。おれはこういうのが見たかった。

「でもちょっとだけだぞ!ほんとだぞ!」

「…大丈夫だよ、ひなたがみんな大好きなのはわかってるから」

私に天使が舞い降りた!6巻46話 p50より

そう、そしてみんなのことが大好きな「外のひなた」もちゃんと健在である。どっち側に自分のアイデンティティがあるのか、バランス調整に悩んでる年頃なのかな。うんうん。悩むことは成長することだ。そしてこの「外」の特性をちゃんと理解してるみゃー姉もやっぱりお姉ちゃんなんだよね。10年間ずっと見てるもんね。

「……まぁ確かにひなた一人のときはみんなといるときよりちょっと落ち着いてるかもね。なんでか分かる?」

「一緒にいても楽しくないから?」

「ぶぶー」

「正解はひなたといると安心するから」

「…?それいいの?」

「いいよー」

「一番いいかもね。私が安心するなんてお布団とひなたくらいだよ」

「……!」

私に天使が舞い降りた!6巻46話 p51より

この「安心」ってのもね、星野家の温かさを表してるんだよね。血縁関係はね、やっぱ他とは比較できない絆があるんだよ。いや、ほんとにありがとうございます………。

 

 

 

おわりに

とまぁ、最新刊の感想と感情とそれに付随するあれこれを書いてたらいつの間にか10000字超えてました。なんでやねん。

わたてんのアニメ放送時期は間違いなく楽しい時間でした。それだけに、今回のようにアニメでやらなかった5巻以降の内容でこういった絶叫回が出てくると、しんどくて仕方ないですね。原作ストックが足りないのは重々承知していますが、長い目で見ていこうと思います。

 

––––––––––––––––––星野家に輝かしく暖かい未来あれ。

 

おちまい

 

 

※6/20追記

6巻44話の雪遊び回で「そういえば乃愛ちゃんて星野家のお隣さんだったな」って改めて実感しました。2階のお姉ちゃんの部屋の窓開けて隣に住んでる友達を遊びに誘うってシチュエーション、「苺ましまろ」っぽくて非常に良いですね。詳しくは「苺ましまろ」を読んでください。ただいくら「苺ましまろ」に影響受けたからといって未成年喫煙はダメだゾ。

 

※6/29追記

小之森夏音さんの名前を「花音」と表記していた誤字を修正しました。誤表記の件と、誤表記しておきながら偉そうなこと語っていた件について、本当に申し訳ございませんでした。

参考文献

椋木ななつ(2017)「私に天使が舞い降りた!①」一迅社

椋木ななつ(2017)「私に天使が舞い降りた!②」一迅社

椋木ななつ(2018)「私に天使が舞い降りた!③」一迅社

椋木ななつ(2018)「私に天使が舞い降りた!④」一迅社

椋木ななつ(2019)「私に天使が舞い降りた!⑤ 特装版」一迅社

椋木ななつ(2019)「私に天使が舞い降りた!⑥」一迅社

Blu-ray Disc「私に天使が舞い降りた! vol.1」KADOKAWA メディアファクトリー

Blu-ray Disc「私に天使が舞い降りた! vol.3」KADOKAWA メディアファクトリー

ストーリー|TVアニメ「私に天使が舞い降りた!」公式サイト(http://watatentv.com/story13.html

(@nvs_nk)のツイート(https://twitter.com/nvs_nk